人と芸術と魂と

アーティストをたずねて ほか

インタビュー08:遊び心を大切に仕掛けで見る人との会話が生まれる作品を 日本画家・杉山佳さん

今回、古山結さんからのご紹介で登場していただくのは杉山佳さん。昨年12月上旬に東京藝大の院生による博士審査展が開かれていて、杉山さんの作品や論文発表もそこで見られたのだが、残念ながらタイミングがあわなかった。 その博士修了作品「der-rahmen Ⅷ …

インタビュー07:人との関係性で発見したものを 自分の言語で絵にしてずっと届けていけたら  日本画家・古山結さん

今回は板垣夏樹さんのご紹介で、東京藝術大学大学院の博士後期課程に在籍する日本画家の古山結さんを訪ねた。10月に原宿で開催された「青参道アートフェア」の一軒家のギャラリーを使ったグループ展にうかがったとき、彼女が「名刺です」と渡してくれたのは…

インタビュー06:日本画家・板垣夏樹さん  神聖な仮想動物が導く、ここではないどこか遠い世界

今回は磯﨑菜那さんの東京藝大の同級生で、昨年大学院を卒業して日本画家として活動している板垣夏樹さんのご自宅を訪ねた。3代つづく江戸っ子だが、親元を離れて自活している。8月にGINZA SIXのギャラリーでみた作品は、写実的に描かれたお犬様と装飾的な山…

<トークイベント開催> 「村上仁美を知る  Message from Abyss ――グァダニーノ版映画『サスペリア』を手掛かりに」

「生と死の婚姻の場としての女性像」をテーマにした制作で、彫刻及び陶芸の領域で高い評価を得ている若手美術家の村上仁美さん。彼女の世界観を、グァダニーノ監督によるリメイク版の映画『サスペリア』と照らしあわせて読みとくトークイベントを開催いたし…

インタビュー05:日本画家・磯﨑菜那さん 生きものを愛する画家が描く、見る人を幸せにさせる絵の世界

絵本作家・画家の高橋祐次さんからのご紹介で、今回は磯﨑菜那さんがご家族と暮らす自宅を訪ねた。玄関入ってすぐの壁に飾られていたのは、植物の手入れをするお母さんが描かれた縦長の絵。階段をあがっていく途中には、今は亡きペットの額入り写真が大小い…

インタビュー04:絵本作家・画家・イラストレーター 高橋祐次さん 普通にみえて普通じゃない 見る人の想像をかきたてる世界を描きたい

今回は画家・倉田明佳さんのご紹介で、この夏予定されている個展やグループ展に向けて、作品づくりにいそしむ高橋祐次さんのご自宅を訪ねた。室内は若い男性の一人暮らしらしく雑然とした雰囲気だが、作業されている部屋に入って思わず「わぁ」と声が弾んだ…

インタビュー03:画家・倉田明佳さん デザイン科出身の画家が伝えたいのは、いろいろな心を抱える人間の昇華された美しい姿

東京藝大の取手キャンパスの正門をくぐり緑豊かな敷地内を歩いて10分ほど、美術学部の専門教育棟が見えてくる。平日は校舎前までバスが通っているが、土日は藝大前のルートに変わるのだ。日本画家・佐久間友香さんのご紹介で、今春から大学の助手を務めてい…